見学会お申込み 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

沈下修正・空洞充填のテラテック
ご好評のうちに終了いたしました
開催レポートはこちら 
施工見学会 イン 苫小牧 参加者募集中 施工見学会 イン 苫小牧 参加者募集中

工場・倉庫のコンクリート土間床の沈下・うねり・段差を、床を壊さずに修正する

「テラテック工法」の施工現場をご覧になりませんか?

施工見学会 イン 苫小牧 参加者募集中

「北海道でも施工現場見学会を開催して欲しい」
「床を壊さないで修正するテラテック工法をぜひ見てみたい」
そんな皆様からのご要望にお応えして、ついに「施工現場見学会 in 苫小牧」を開催することになりました。

施工見学会の流れ

1説明

現場の説明と工法の説明を行います。

2施工

ヘルメット、眼鏡を着用し、現場でテラテック樹脂の膨張デモンストレーションを行います。
あわせて実際の注入状況もご覧いただきます。

3確認

施工後の修正効果もご確認いただけます。

4質疑応答

ご不明な点は気軽にご質問ください。
ここで自由解散となります。

開催実績

  • 2015年3月高知県高知市
  • 2015年4月宮城県仙台市
  • 2015年5月奈良県奈良市
  • 2015年9月兵庫県姫路市
  • 2015年10月新潟県長岡市
  • 2016年4月新潟県見附市
開催実績

施工見学会 in 苫小牧 
開催概要

開催場所 苫小牧市糸井 (詳細は参加者だけにご連絡します。)
参加費用 無料 (現場までの交通費は各自ご負担ください。)
募集人数 各回 先着10社 (30名程度)
開催日 7月20日(木)・21日(金)・22日(土)
開催スケジュール
(各日)

1回目 9:00から
2回目 10:30から

3回目 13:00から
4回目 14:30から

実施内容 ・工法説明
・デモンストレーション
・現場見学
※どの回も同じ内容です。
テラテック工法なら コンクリート土間床の「傾き」「沈下」「段差」「空洞」を業務を止めずに短時間で修正

テラテック工法とは

地盤沈下などで傾斜したり、たわんだり、段差ができたコンクリート土間床の下に
膨張性のある特殊ウレタン樹脂「テラテック」を注入して、樹脂の膨張力で床を押し上げて修正する工法です。

この機会に、まずは調査、診断から! 工事直後に大型トラックが通過しても大丈夫!

工事手順

1. 床の傾斜を計測後、修正箇所に1円玉より小さい注入工(φ16mm)をあける。
2. テラテック樹脂をコントロールしながら注入。
樹脂の膨張力で床を上げる。
3. 床のレベルをミリ単位で確認しながら修正。
床の水平レベルを最終確認。

テラテック工法のメリット

  • 床を壊さずに修正するから短工期です。
  • 業務を止めずに修正するからキャッシュフローも止めません。
  • 商品や機械の移動は不要です。そのままで施工します。
  • 施工は24時間365日、休日や深夜でも対応します。
  • 建物や床を壊さないので静かです。
  • 水を使わないので商品や機械などを汚しません。
  • 狭い範囲でも対応します。
ぜひ、この機会にテラテック工法の施工現場をご覧ください! ぜひ、この機会にテラテック工法の施工現場をご覧ください!

施工見学会 in 苫小牧 開催概要

開催場所 苫小牧市糸井 (詳細は参加者だけにご連絡します。)
参加費用 無料 (現場までの交通費は各自ご負担ください。)
募集人数 各回 先着10社 (30名程度)
開催日 7月20日(木)・21日(金)・22日(土)
開催スケジュール
(各日)

1回目 9:00から
2回目 10:30から

3回目 13:00から
4回目 14:30から

実施内容 ・工法説明
・デモンストレーション
・現場見学
※どの回も同じ内容です。

メインマークの「テラテック工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「テラテック樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。
沈下修正・地耐力強化・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。