沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

工具メーカー 事務所駐車場 段差修正工事

東京都

事務所

  • 施工面積

    18

  • 最大修正量

    78mm

  • 施工年月

    202010

  • 工事日数

    1日間

  • 施工前:段差

  • 施工後

【お困りごと】
東京都にある工具メーカーの駐車場である日突然段差が発生しました。駐車場の下には空洞も見つかりました。
タラップを設置するなどをして運用されていましたが、トラックを止めた際の安全面や積み荷をおろす際などの支障を懸念しご連絡をいただきました。

【テラテック工法に決めた理由】
・コロナ情勢の中でも定期的な連絡があったこと
・モルタル系の修繕と比較し安価であったこと
・養生期間が短く業務に影響が出ないこと
・1日で施工が完了すること

【施工後の状況】
駐車場は建物側に向かって大きく沈下し最大で約80㎜の段差が発生していました。
もともとは谷があった地域で、地盤も弱く外周も何回か下がった形跡がありました。
コンクリート内部の鉄筋が落ちてしまっているため、カッターで端部を切り、テラテック工法で空洞の充填、段差の修正を行いました。
土曜日の1日施工で修繕が完了し、業務に支障を出すことなく安全を確保できたとお喜びいただけました。