沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

保育園 沈下修正工事(公共工事)

愛知県

その他

  • 施工面積

    45

  • 最大修正量

    42mm

  • 施工年月

    201912

  • 工事日数

    2日間

  • 直径16㎜の注入孔を削孔

  • 注入状況

【お困りごと】
保育園の改修工事を委託されている設計事務所様より、
地盤沈下が原因で発生した保育室の傾きを修正し、
保育室で遊ぶ子どもたちの安全を確保したいとご連絡頂きました。

【テラテックに決めた理由】
・工期が短いため、他の設備工事への影響が最小限であること
・沈下の修正だけではなく、空洞の充填も行えること
・他の自治体での豊富な施工実績があったこと

【施工後の状況】
建物の片側は基礎から沈下しており、コンクリートカッターを使用して
床を水平に修正しました。また、建物外周部に発生していた空洞も充填し
2日間で工事を完了しました。限られた改修期間内で、他の設備工事スケ
ジュールへの影響が最小限だったと施工にご満足頂きました。