沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

精密機械製造工場 土間沈下修正工事

福井県

工場

  • 施工面積

    624

  • 最大修正量

    62mm

  • 施工年月

    20202

  • 工事日数

    4日間

  • 調査時 床下にひろがった空洞

  • 注入状況 荷物の移動は最小限

【お困りごと】
精密機械を製造する工場の土間床が沈下し、台車や組立中の製品が自走するなどの現象が発生。
従業員の作業効率が低下しているとご相談頂きました。
調査の結果、地盤が80㎜ほど沈下し、土間床下に空洞が発生。
地盤沈下に追随するように土間床が歪曲した状態となっていることが分かりました。

【テラテックに決めた理由】
・床表面のみの補修手段では再度沈下による影響が懸念されること
・床を壊さず短い工期で修正が行えること
・設備の移動が最小限で対応できること

【施工後の状況】
地中梁と土間床が連結されておらず、沈下修正に技術を要する現場でした。
時間をかけ、細かい調整をしながら作業を行うことで、約600㎡の範囲を4日間で修正しました。
台車や製品の自走が解消され、固定するなどの手間が解消されたと喜んでいただけました。