沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

金属加工工場・倉庫 空洞充填工事 

神奈川県

工場

  • 施工面積

    129

  • 最大修正量

    3mm

  • 施工年月

    20202

  • 工事日数

    1日間

  • 施工中 陥没箇所からの樹脂の漏出確認

  • 小さいプラント車(3t)でのコンパクト施工

【お困りごと】
2017年夏の豪雨直後から工場兼倉庫として使用している建屋の周りに、陥没が発生。
建物の土間下の状況によっては、突然の陥没など従業員の安全が確保できないのではないかと
心配されご相談頂きました。
現地を確認させて頂いたところ、もともと地盤が悪い地域であることに加え、
過去の埋め戻し物などが影響し、地盤が大きく陥没しているのではないかと推測できました。
また、建物内部まで空洞は広がり、最大で20cmの床下空洞が確認されました。

【テラテックに決めた理由】
・工場の営業を停止せず施工が行えること
・プラントも小さく小規模な施工が可能なこと
・荷物の移動が最小限ですむこと

【施工後の状況】
すべての注入箇所で土間床レベルの約1㎜の動き出しを確認。
また、建屋周りの陥没箇所から注入した樹脂が漏出することで充填の確認を行いました。
(漏出した樹脂は確認後清掃。)
空洞充填により従業員の安全が確保できたとお喜びいただきました。