沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

金属加工工場 土間沈下軽減工事 (段差修正)

新潟県

工場

  • 施工面積

    584

  • 最大修正量

    63mm

  • 施工年月

    201911

  • 工事日数

    5日間

  • 修正前 ラック前に大きな段差

  • 修正後 ラック前の段差が解消

【お困りごと】
経年による地盤沈下で工場全体の土間床が沈下。
長年傾きや段差に悩まれており、コンクリート増し打ちなどの補修を何度も繰り返し行われていました。
テラテック工法をお知りになり、本当に沈下した土間が持ち上がるのか一度試してみたいと調査のご依頼を頂きました。

【テラテックに決めた理由】
・工場の稼動を止めずに施工が行えること
・増し打ち以外の工法を探されていたこと
・エリアごとに分けた施工に対応できること
・床下の空洞充填と沈下修正が併せて行えること

【施工後の状況】
まずはテラテック工法を試してみたいというご要望から、15エリアある工場の中でとくに沈下や段差が気になる5エリアを選定して頂き、施工を行いました。
沈下により発生していた段差はもちろん、全体のたわみも解消され、施工にご納得いただく事ができました。
現在は、残りのエリアの工事も前向きにご検討頂いています。