沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

お知らせ

「令和三年 福島県沖地震」に関連した土間床の傾き・空洞被害の無料調査について

 

お客様各位

2021年2月13日「令和三年 福島県沖地震」が発生いたしました。被災された皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますと共に被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今般の災害を受け、当社でお役に立てることはないかと考え、早急な業務復旧のためにコンクリート土間床の再水平化・地震被害で懸念される空洞の「無料調査」を実施させていただくこととしました。
被害にあわれた方に限らず、今後の余震の影響などを懸念されている事業者様も対象とさせていただいております。お気兼ねなくお申し付けいただけますようよろしくお願い申し上げます。

メインマーク株式会社
代表取締役 川口太

 

無料調査について

 

【対象】・地震や地盤沈下により床の傾き、沈下、段差、床下の空洞でお困りの事業者様
    ・床下の空洞・床の傾きで陥没などがご心配な事業者様

【対象地域】岩手県・宮城県・福島県・茨城県・埼玉県・千葉県

【対象物件】工場・倉庫・店舗・事務所

【無料調査内容】床レベル調査・床下の空洞調査 

        調査内容詳細▶https://teretek.jp/about/investigation//

【調査実施期間】2021年3月1日~4月30日

※2021年3月1日以降に新規で調査をご依頼いただいた方が対象となります。
※建物の構造や条件によっては調査対応が難しい場合がございます。

 

【お問い合わせ方法】
◆フリーダイヤル:0120-873-835

◆WEB:https://teretek.jp/form/inquiry/

◆Email:✉promotion@mainmark.co.jp

 

 

一覧へ戻る