沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

お知らせ

暗渠集排水管を製造販売する メインマーク・アクアテック吸収合併のお知らせ

メインマークはこの度、液状化対策工事などに使用される暗渠集排水管を製造するグループ会社、
メインマーク・アクアテック株式会社を吸収合併したことをお知らせいたします。

 

■合併の背景・目的

地震などの自然災害が多く発生する日本において、地盤沈下を起因とする建物や構造物の老朽化は
深刻な問題です。
当社は、硬質発泡ウレタン樹脂をコンクリート土間床下に注入し、その膨張力で床を水平に戻す
「テラテック工法」を事業の中核として、既存建物の傾き修正・傾き抑止に関する工事の設計・施工を行ってまいりました。
今般の吸収合併により、当社技術とメインマーク・アクアテックが所有する液状化・地すべり対策に関する
技術・知見を融合させることで、既存建物の傾き修正・傾き抑止に関する総合的なご提案を強化いたします。

 

■メインマーク・アクアテックの技術

暗渠集排水管「MPDパイプ」の製造・販売
・表面開孔率70%以上の高い集水性能
・開削が必要なく、地中埋設物の移設不要。市街地でも施工が可能
・特殊加工の継ぎ目により、地震などの負荷にも耐える強度を実現
・地下5m以上の埋設に耐える強度
・高圧洗浄により目詰まりのメンテナンスが可能な為、メンテナンスコストを大幅に低減

 

■メインマーク・アクアテックの概要

商号  :メインマーク・アクアテック株式会社
所在地 :東京都江戸川区西葛西5-2-3 
代表者 :代表取締役  清水 敏孝
事業内容:液状化現象を抑制する、地下水位低下工法で使用される
     特殊暗渠集排水管『 MPDパイプ』の製造販売
採用実績:千葉市、熊本市の液状化対策工事、
     北海道(札幌市、北広島市、厚真町)の地すべり対策工事
所有特許:第6162290号「ドレイン管およびその製造方法」
Webサイト:https://aquatek.co.jp/

 

■合併の概要

・合併契約締結日 2020年10月1日
・合併効力発生日 2020年12月18日
・合併の方式 当社を存続会社とし、メインマーク・アクアテックを消滅会社とする吸収合併です。

 

■メインマーク・アクアテック株式会社の業務について

合併後はメインマーク株式会社が権利の一切を継承し、これまでと同様のサービスを引き続き提供します。
メインマーク・アクアテック株式会社と締結された契約関係等については、書面の取り交わしやその他手続きを経ることなく、メインマーク株式会社に引き継ぎをいたします。お取引先様にて別途お手続きが必要な場合には、お申し出ください。

 

■ プレスリリースの詳細はこちらからご覧いただけます(PDF)

一覧へ戻る