沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

お知らせ

透水・不透水を選べる、軽量空洞充填工法「テラフィル工法」を販売開始

テラフィル工法施工イメージ

メインマークはこの度、透水・不透水を選べる軽量充填工法「テラフィル工法」の販売を開始いたしました。これにより充填材の透水性、浸透性の選択が必要とされる場所でも充填材による追加荷重を最小限に抑えた空洞充填・沈下修正の施工が可能となります。

「テラフィル工法」の販売により、これまで対応が困難であった空洞量の大きい場所や地下水位の高い地域での空洞充填が可能となりました。
床下の大きな空洞に加え土間床にタワミや段差が発生している場合でも、「テラテック工法」と「テラフィル工法」を組み合わせた「ハイブリッド工法」での施工により、ワンストップでのサービスを提供いたします。

 

■ テラフィル工法詳細はこちらからご覧いただけます
■ 資料ダウンロードはこちらから

一覧へ戻る