会社概要 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

沈下修正・空洞充填のテラテック

メインマーク株式会社
代表取締役 川口 太

『フィンランドで、ウレタン形成時の樹脂の膨張力でコンクリート土間床の傾きを修正する工法「ウレタン樹脂注入工法」が開発され、 すでに30年以上が経過しました。 日本にウレタン樹脂注入工法が紹介されて15年以上が経ち、その技術は独自の進化を遂げました。
改良された工法のノウハウは特許として認められました。
また東日本大震災では震災被害の緊急対応でその技術が力を発揮し、施工実績も740,000㎡を超えました。

ウレタン樹脂注入工法を行うメインマーク株式会社は、2001年に「ウレタン樹脂注入工法」を日本に紹介するために設立されました。
現在はウレタン樹脂注入工法以外にも建物の「傾き修正技術」や「傾かせない技術」を多数取得、
開発しています。

メインマーク株式会社は、お客様の建物の傾きに対し、
他社が追従できない技術力・提案力で対応させていただきます。

お忙しい中、テラテック工法のウェブサイトを訪問いただきありがとうございました。
ぜひ、メインマーク株式会社のウェブサイトも訪問いただきたくお願いいたします。』

メインマーク株式会社
代表取締役 川口 太
会社概要
会社名 メインマーク株式会社
設立 平成13年7月5日
所在地 東京都江戸川区西葛西5-2-3 NEXTAGE西葛西ビル2F
電話 03-5878-9101
ファックス 03-5878-9102
決算期 6月
代表取締役 川口 太
資本金 1,000万円
営業拠点:札幌 北海道札幌市白石区菊水八条3-4-18
営業拠点:仙台 宮城県仙台市泉区泉中央1-17-5
営業拠点:東京 東京都江戸川区西葛西5-2-3
営業拠点:名古屋 愛知県一宮市新生1-8-12
営業拠点:大阪 大阪府大阪市鶴見区浜5-6-41
営業拠点:福岡 福岡県福岡市中央区大宮2-6-12
営業拠点:熊本 熊本県熊本市中央区神水2-2-16
関東オペレーションセンター 埼玉県三郷市戸ヶ崎2-629
関西オペレーションセンター 大阪府大阪市鶴見区浜5-6-41
主要取引先(順不同)
  • 清水建設株式会社
  • 株式会社竹中工務店
  • 鹿島建設株式会社
  • 大成建設株式会社
  • 株式会社大林組
  • 戸田建設株式会社
  • 五洋建設株式会社
  • 株式会社NIPPO
  • 前田建設工業株式会社
  • 西松建設株式会社
  • 三井住友建設株式会社
  • 株式会社安藤・間
  • 株式会社フジタ
  • 東急建設株式会社
  • 大和ハウス工業株式会社
取引銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 朝日信用金庫
事業内容
  • 工場、倉庫、店舗などの土間コンクリート床をウレタン注入工事によって水平にする工事
  • 中規模ビルの傾き修復工事
  • 建物下の地盤改良による、沈下抑制工事
  • 食品工場などでの虫の侵入経路を断つ、害虫駆除工事
  • ナノテクノロジーを使った遮熱・防水塗料を使い、建物の性能向上工事
  • 日本の耐震技術・地盤改良技術を海外へ輸出する業務
  • 水位低下工法「ガイアモール工法」による液状化対策工事
有資格者一覧
  • 1級土木施工管理技士

    5名
  • 2級土木施工管理技士

    4名
  • 監理技術者

    3名
  • 住宅地盤技士(調査)

    1名
  • RCCM

    1名
  • 測量士

    1名
  • 測量士補

    1名
  • 地質調査技士

    2名
  • 乙種第4類危険物取扱者

    9名
  • 火薬類取扱保安責任者

    1名
  • 有機溶剤作業主任者

    11名
  • 高所作業車

    14名
  • 感電防止特別教育

    14名
  • 職長

    10名
  • 中型自動車

    18名
  • 大型自動車

    10名

メインマークの「テラテック工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「テラテック樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。
沈下修正・地耐力強化・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。