沈下修正・空洞充填のテラテック

業務を止めずに床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

機械の振動対策(振動抑制・振動調査)

機械の振動対策01

機械や医療機器、フォークリフトの振動などのお困り事はありませんか?
その振動は、床下の空洞が原因かもしれません。「機械の振動」は精度が狂う原因になり、製品不良など様々な弊害をもたらします。テラテックは床を壊さず、業務を止めずに、振動の原因となる床下の空洞を充填します。

  • テラテック工法の空洞充填による振動抑制

    • 振動抑制

      一言で振動と行っても振動には様々な種類があります。
      主に機械に障害をもたらす原因となる振動はZ軸(縦軸)の細かい振動と言われています。テラテック工法による空洞充填は、このZ軸の細かい高周波の振動抑制に効果をもたらします。

  • こんなお悩みを解決しています

    振動抑制
  • こんなこと起きていませんか?

    • 機械の運転音が大きくなった。
    • 機械の振動で製品に不具合が出ている。
    • 機械のレベル調整を繰り返しおこなっている
    • フォークリフトが通るたびに機械が揺れる。
    • 振動でレーザー加工機や検査機器などの精度がよく狂う。
    • 振動により現場作業員の体調に影響が出ている。
    • 機械の保全センサーが振動で正しく計測できていない。
  • 物流センターでの振動抑制事例

    • 工事前後の計測値

      振動抑制事例

    振動が発生しているエリア2点でテラテック工法による空洞充填の工事前後に計測を行いました。
    テラテック工法による空洞充填により最大約80%の振動抑制効果が認められました。

    ※振動抑制の効果は現場状況などにより変動します。

  • 動画で見るテラテック~機械の振動お悩み解決編~

  • 振動調査サービス(オプション)

    コンクリート土間床の空洞は床、路面、機械の振動を引き起こします。
    メインマークでは、「どのような振動なのか」「どこから起こり、どのような状態なのか」「振動により何に問題が生じているのか」「振動によって起こっているどんな問題を解決したいのか」などの振動に関するお客様の問題に寄り添い、加速度センサーで振動を計測、独自の解析技術で分析レポートを作成します。
    空洞充填を行うことで、振動により発生している問題の解決の見込みがあるか、施工後に本当に振動が抑制されているかなど定量的評価をご提供します。

    オプション
  • 振動抑制工事の施工実績をみる

  • 振動解析技術(グループ会社)の詳細を詳しく見る